2008年02月28日

大スピン!


大スピンをしてしまいました・・・

ツレのツレが隣町に別荘を買って、何とか形になったので・・・、ということで何人かが招待されて3台の車に分乗して出かけました。

行きも帰りも、私を含めてマイ鯖には6人が乗りました。3列目のシートは物が置いてあったので、2列目のシートに4人を詰め込みました・・・、が、余裕で乗れたのが鯖の幅の大きさを物語ってしまいます。

こちらは、出かけたらまずはビールということで、ビールを飲みながら適当にインスタントラーメンなんかを作ってつつき合いながら、これからの改装予定なんかを話してました。

私は運転するのであまり飲めませんでしたが、少し飲みました。
でも、今の厳しい日本に当てはめると、酒気帯びは免れないでしょうが、こちらではごく普通の光景です。

さて、帰りですが、いつもよりセンターに人が集中して乗っているということもあり、ちょっと旋回具合が異なってはいたものの、海岸の連続カーブを調子よく駆け抜けていた・・・、と思ったら、あるカーブでちょっとリヤがすべり気味で抜け、次の出口がきついカーブでサトウキビ満載のトレーラーを2台離合し終わったところで、なんと、リヤのトラクションがすっぽ抜け!
見事にスピンしだしました。ここで慌ててステアリング操作を下手にするとヤバイ・・・と思ってとりあえずなすがまま・・・1回転しても止まらず、更に半回転・・・540度スピンをかましてしまいました・・・。

同乗者連中はかなり酔っ払っていたため、最初のスライド走行時に、私が遊んでいると思っていたらしく、なぜかスピン後も大喜びでした。
この辺は良くスピンしてから横転する事故が結構ある地点らしいです。
変にステアリング操作をしなかったのが幸いし、2輪でいうハイサイド状態にならなかったのが良かったんでしょうね。
スピン中はちょっとだけ対向車線にはみ出ていたようですが、スピン後は自分の車線にいたので、対向車が来ていたら接触かそれ以上だったかも・・・、くわばらくわばら。

そして次の日の夜中、同じところで似たような事故があり、横転して崖に当たって跳ね返り、対向車と激突してその車に乗っていた人たちは死んだそうです。そこを通ったら、確かにオイルとクーラント、そして血痕が路面に残ってました・・・
あー、サバーバンでよかった。
あの長さと幅で横転はしづらいですからね。

さて、そのときの同乗者の一人でNY生活をしたことがあるヤツが、帰ってからしげしげとマイ鯖のタイヤを見てました。
「んー、オレはスピンそのものよりも、タイヤがバーストするかと思って怖かった。このタイヤ何にもかわっとらんやないか。いいタイヤや、さすが日本製!」
と感心していました。

こちらでは中古のヒビだらけのタイヤやスリップサインがあるようなタイヤでも中古で出回るくらい使い倒しますから、そんなタイヤだと、まぁバーストしてもおかしくはないですが・・・

やはり、懐かしいCMの
「タイヤは命を乗せている」
を、実感した出来事でした。

これからは調子に乗って走るのを控えなければ・・・



posted by サバ57_7 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。