2008年01月12日

峠道を走ったら・・・

先日、ちょっと所要で隣の州都へ行ってきました。

この時の帰り道、人との約束の場所まで行く途中に工事渋滞に遭ってしまい、とりあえず、知ってはいるものの通ったことのない山越えをすることにしました。

単に帰宅するだけなら、この道は通らなくて良いのですが、外せない用事だったのでした。

この山越えですが、山梨の御坂の峠を思い出すような道でした。
この御坂峠、以前はトンネルが有料で結構高かったため、タダの峠道を良く通ってました。
この時の経験が峠道やクネクネ道を走っても平気でいられるような気がします。

今回の山越え道、あまり人が知らない上に標高が1500mを超えるところになり、パワーダウンが著しいことも手伝い、対向車も少なく結構楽しめました。
ちょっと治安に問題があるのですが、止まるわけではないので、気にしないことにしました。
走行中は時々タコメーターが空回り状態になりましたから、駆動輪がインリフト状態になっていたようです。

それにしても、サバの5.7リッター・V8・TBIエンジンは最高出力こそ大した表示ではないですが、中速度域までのパーシャル域は、いい感じですねー。

しかし、翌日・・・、首と背中が痛くなりました。
慣れない事はするものではありません。
寄る年波には勝てないようです。
ちょっと鍛え直さないといけないですね。

そしてその2日後に、油圧の下がり気味が顕著なオイルを交換しました。
4千kmしか使ってないのにちょっともったいないですが、油圧が下がるので仕方ありません。

この件はまた次回。



posted by サバ57_7 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。