2011年04月20日

信号の不点灯で?

地震と津波から1ヶ月以上が経ちました。

阪神・淡路大震災のときは、私は就職活動中で新幹線が区間普通で面倒な移動でしたが、停電には遭遇しませんでした。

今回は、原子力発電所が壊れて大変なことになっているようですね。

無計画停電で、わざと日本の製造業を崩壊に導いているとしか思えないような東京電力の所業です。

さて、突然の停電で信号機の電球が消えて事故が起こって支社が相当数出ているとの報道があるのですが、それについて・・・
日本では何も考えずに信号機を信じているというのが良くわかります。

こちらでは、信号機の故障なんて日常茶飯事ですから、信号機の電球が消えていても、渋滞が部分的に発生するだっけで、交通に支障があるほどの事故は起きませんが?

日本は信号機の不点灯で死亡事故ですか?

お上を信用していないこちらの国では、信号なんてあってもなくても交通量によっては機能しませんから、全て自己責任で信号無視をしています。
夜なんて、交差点を赤でも適当に走り抜ける連中が多いですからね。

ちなみにブラジルでは夜に赤信号で停止するとピストル強盗に会うので、全ての車が信号を守らないそうですから、こういった面でも平和なんですね。

やはり、日本って、いい国ですね。
でも、私はこちらで身の危険を感じながらも、自己防衛でそれを乗り切る覚悟で、このまま住むことにします。


posted by サバ57_7 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。